憲法違反を認識して放置?

このニュースを見ました。憲法違反を認識して放置していると思えるものです。
This is JAPAN NAVY…日本は「軍」を保有? 答えを出さなかった平成の終わりに
 日本の憲法は、違う方向性で平和主義を求めるべきとして制定されたものが、全く身視されて憲法を変えようと動いています。

 無抵抗主義で、国の主権を回復したインドなどを模範として動くべきだと思うのは私だけではないでしょう?

 経済力もあり、世界覇権も握ることのできる国力と潜在力があり、それをわざわざ封印し、減っていく国民を奴隷のように税と保険料を長注するための奴隷のごとくにしているために、このような体たらく。

 国軍のために使うお金を国力回復のために使うこと、これまでの全体主義からの脱却に使うことのほうがはるかに国益になるのだろうが、役人の利権だけを考えるこの国は、裸の王様の国なのかもしれません。

 警察もだめなら、国もだめということなんでしょう。

 選べない選挙がそもそもの原因なんでしょうが

 脱線してしまいましたが、原理原則から言っておかしなことはたくさんあるようです。おかしな議員がそもそもの原因なのかもしれませんが、選べない選挙では結局何にもならないんでしょうね。

 ちなみに、私の住民票は、職権消除されて、選挙にも行けなくなったようです。

 選挙権のはく奪までされるとは、おかしな話ですね。まあ、その分国保や、年金の勝手な請求まで亡くなったのはいいこととは思いますけどね。

 昨日書いたように、生活保護レベル以下の収入の人にも請求をし続ける制度自体が、生存権の保障を規定した憲法違反と思いますが、今は、警察の裁判で手いっぱいで、手が回りません。

 何しろ、それを仕事としているわけでもなく、二度と裁判はしないと思っていた人間ですから。

 健康保険関係で、裁判を起こそうという人のヒントになれば、幸いです。、、

応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です