警察庁ではなく、検察庁の取り調べでした

 先に書いた警察庁が愛知県警、枇杷島書を取り調べと聞いていましたが、昨日、検察官に対しての告訴状の受理状況を聞いた際に、取り調べはどうなっているか聞いたところ、警察庁ではなく、検察庁とのこと。

 わざと紛らわしく言っていたように思います。聞き間違いということになりますが、なんか騙されたような気がします。

 検察庁の取り調べは、下部組織の警察官に対してのものですから、告訴状が受理されている以上、取り調べるでしょう。

 特別公務員職権乱用罪、特別公務員暴行凌辱罪に関しては、不起訴になったとしても、付審判請求という強制裁判ができますから、確実に裁判にできると聞いています。

 裁判をやめてから10年もたちますし、あれ以降裁判をすることはないと思ってましたから。

 手続きを進めている間に、ふと思い出して、裁判所にも問合せしました。受理されている以上、やらないと。

 素人が裁判に関しての手続きを一通り経験することになりそうです。

 

応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です