辺野古に思うこと

 力ですべてを押しつぶすこと。これがすべて。

 私の事件に関しても力ですべてをつぶすこと。だからこそいまだに謝罪もなく、特別公務員職権乱用罪になろうとしているにもかかわらず、和解すらない。

 これまで、だれも訴えなかったから、これでいいと考える。

 システム的に、訴えることが前提となっているから、訴えなければ、始まらない。

 訴えたところで、役所よりの判決しか出さないから、訴えるだけ損と考える風潮ができる。

 悪循環なのだが、やるだけのことをやらないと、何も始まらない。憲法の基本的なところの人権侵害をかえるのゆで殺しのごとく放置しておけば、その結果は命を懸けて権利を勝ち取ってきた先人の苦労を無にすることになる。

 沖縄は、独立という手段もあるのだから、最終手段も考慮しつつ、行動してほしいと思う。

応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です