愛知県の答弁書期限守れず

先の口頭弁論で、答弁書の提出を約束した期限でしたが、守れなかったようです。

 それとも、窓口の空いている時間切りで提出して、連絡が来なかったのかもしれません。

 国は早々に認否に関してと主張を書いていますが、愛知県は、認否のみで主張はきょう提出予定の答弁書によるもののはずでした。

 事実認否に間違いがあるので、主張をまとめられなかったのかもしれません。

 間違ったことを言っているんだから仕方ないかもしれませんが。

応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です