交通取り締まりに関する基準に関して、文書不存在ということの不開示決定書をアップします。埋もれるかもしれないため、固定ページで作りなおしました。

交通取締り○秘白書―警察庁交通違反指導取締りマニュアル大研究 (イザ!の本)という本によれば、「違反行為の種類・違反事項別指導取り締まり基準」というものがあるとされていますが、これは現在ないということになります。

取り締まりの基準もなく、一警察官の現認だけで犯罪者扱いできるのは、憲法の原則論から言ってあり得ないと思いますが、皆さんは、どう思いますか?

基準がなければ、言いがかりのゆすり、たかり行為と私は思いますがね。

まだ、使い方がダメダメです。書籍のリンクも作りたかったですが、また、編集します。